青森県は、三方を海に囲まれた本州最北端、青森県。四季折々豊かな自然、弘前城の桜祭り、夏のねぶた祭りなど、日本を代表する伝統的なお祭りでも有名な県です。
リンゴが有名ですが、ほかにも、日本一の収穫量を誇るにんにく・海の幸ホタテ・郷土料理のせんべい汁も青森県を代表する食べ物です。

青森県の医療施設は、病院数101、一般診療所897と全国平均数とほぼ同等です。
クリニック数は全体の20%を占めて、求人数も多くあります。
また、人口10万対する病院の数は7.5施設とトップクラスであり、医療機関が充実しています。八戸市、青森市、弘前市は、求人応募の人気の高いエリアです。
大規模病院は、青森県立中央病院は肺がん治療、弘前大学病院は脳卒中の治療実績で有名です。高度な専門性の高い看護にチャレンジをしてみたい方にも適した医療機関があります。青森県は、医療機関も多く、専門性の高い大規模病院から地域密着型の一般診療所まで充実しており、転職のしやすい県といえるでしょう。

青森県の看護師の収入面は、419.5 万円(参考値)、平均年齢40.4 歳 、勤続年数7.2 年となっています。収入面は、全国平均と比較してやや低めと言えますが、青森県での物価の安い分、生活はしやすいでしょう。平均年齢、勤続年数も全国平均よりやや高めですが、ベテランになるまで長く働くことが出来る環境の良さが窺えます。

残業時間は、全国平均よりやや高めであるという統計もありますが、青森県では医療施設独自に、ワークライフバランス重視の取り組みを行っている病院も増えつつあります。
収入面のみならず、福利厚生にも目を向けて理想の職場を見つけてみてはいかがでしょうか。

青森県は、人口に対しての看護師は充足傾向ではありますが、特定の地域や医療現場では、実際不足しているという状況もあり、青森県でも看護師の確保の対策を検討しています。
県外に出た看護師に対してもUターンしやすくするための、就業相談窓口を設立するなど、看護師確保の取り組みが行われてきています。

これから、青森県では看護師の働きやすい環境整備がされていくことが期待されます。

青森県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!