群馬県は、日本列島のほぼ中央に位置し、県の形が、「鶴」が舞う姿に似ているそうです。県内には、草津や伊香保、水上、四万をはじめ、たくさんの極上の温泉があり、通年観光客で賑わっています。
また、富岡製糸場が界遺産に登録され、さらに、群馬を代表する観光スポットが増えました。
ご当地グルメは、こんにゃくが有名ですが、ほかには、焼きまんじゅうやソースカツ丼も美味しいです。
群馬の魅力は、映画「お前はまだグンマを知らない」に群馬県あるあるが描かれています。群馬の魅力を感じることが出来るので、夜勤で疲れたなぁと感じた日などにご覧になることをおススメします。
群馬県の医療機関数は、130施設、一般診療所1,337施設となっています。
前橋市と高崎市に医療機関に集まり、小規模から大規模病院まであります。
群馬県立がんセンターや県立の小児医療センターは、専門分野に特化した病院で有名です。クリニックから専門性の高い大規模病院まで、選択肢の幅が広いのは、群馬県での転職のメリットです。

群馬県の看護師の平均収入は、31万円(参考値)、平均年齢37 歳 、勤続年数8.3 年となっています。平均収入は全国水準より低めですが、平均年齢、勤続年数が長めですので、ライフステージが変わっても、働き続けられる環境があることがわかります。

公益社団法人群馬県看護協会では、職場を離れた看護師さん向けの、復職支援を行っています。最新の知識・看護の講習・技術が無料で開催されています。
その他、相談会やセミナーなどを開催しています。

出産する前は、バリバリ働いていた。でも今は子供も小さいし・・・無理だろう。でも、本当は働きたいという胸のうち。『ママ!がまんしないでください。』
復職しようか悩んでいる方は、一度、一歩踏み出して、まずは相談からしてみてはいかがでしょうか。
現在、子育てしながら働きたい!という方が多くいらっしゃいます。そして、実際先輩ママさんナースが活躍している医療機関も多くあります。
群馬県の医療機関でも、福利厚生を設け、託児所付き、夜勤なしなど、ママさんナースに優しい制度が多くなってきています。
ワークバランスを重視しながら、外来日勤のみなど、子供が小さいうちは、そんなゆとりのある働き方を条件に、お仕事探ししてみてはいかがでしょうか。

群馬県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!