福井県は、日本海や若狭湾に面する中部地方、北陸地方の県で「東尋坊」で知られる自然豊かな環境です。福井県は、国内随一の恐竜化石の発掘地で、「恐竜王国」とも呼ばれています。「福井県立恐竜博物館」などは、ファミリーで楽しめる国内最大の恐竜博物館です。
また、福井県は、「ご長寿の県」です。平均寿命が、全国トップクラスであり、「幸せな県トップ3」にも入るという、なんとも羨ましい県です。
雇用面では、有効求人倍率は高く安定しており、共働き率も高いが、待機児童はゼロという女性が活躍できる県なのです。保育園も、都内とは違い、広い園庭があり子供が伸び伸び成長できる設備が整っているのも、福井県が子育て支援に力をいれていることがわかります。安心して子供を預けられる環境があり、子育てしながら、家庭とお仕事を両立できるということは、働く女性にとって最大のメリットですね。

福井県の医療機関数は、病院数68施設、一般診療所 458施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院数は、全国平均を上回っており、クリニックは全国水準よりやや少なめとなっています。病院からクリニックまで、幅広く働き方を選べるのは、ライフイベントの変化の多い女性には非常に良いものです。

福井県の看護師の平均収入は、月収約30万円(参考値)、平均年齢32.5歳、勤続年数6.1年となっています。女性だけでみると、月収31万円(参考値)、平均年年齢39.5歳、勤続年数8.9年となっています。女性が、ベテランになるまで長く働けている環境が窺えます。
さずが、正規雇用者比率トップクラスの福井県です。

福井県では、ほかにも子育て支援が充実しています。
■ゆとりある働き方と子育ての実現
・ 子どもが1歳になるまで育児休業を取得した場合に、企業へ奨励金を支給。
育児短時間勤務利用者の保育時間短縮に対する保育料負担を軽減。
・ 育児短時間勤務から次の子を出産し、子どもが1歳になるまで育児休業を取得した場合、
フルタイム勤務時の育児休業給付金との差額相当分を支給する制度。
■子育てしやすい働き方を応援
・ 企業子宝率の高い「子育てモデル企業」の選定と普及に併せて、県内企業に従業員が定時に退社し、家族時間を充実させる日である「家族時間デー」の設定と実施を呼びかけ。
■父親子育て応援企業登録
・ 配偶者の出産や学校行事に合わせた休暇取得の促進、ノー残業デーの実施など、父親の
子育てを応援する企業を登録します。登録企業には県の制度融資を利用する場合の保証料
を全額補給格。
◎経済的支援
■ふくい3人っ子応援プロジェクトの実施
・ 3人以上の子どもがいる家庭を応援するために、「ふくい3人っ子応援プロジェクト」
を実施します。3人目以降の子どもが3歳に達するまでの保育料や病児デイケア、一時預
かりの利用料を原則無料化。
・ファースト運動の展開
・ 企業との共動により、店舗における優先レジや公共交通機関での優先席などの設定や子
どもが3人以上いる子育て家庭に対する割引サービスの実施など、子育て家庭を優先、応
援する実践を広げる。
こんなにも、子育て世代に優しい県は他にはありません!!福井県は、住みやすさ、働きやすさが揃った魅力ある県です。

福井県nでお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!