熊本県は、九州のほぼ真ん中に位置し、県庁所在地は熊本市です。
周囲を山で囲まれ、世界最大のカルデラを持つ「阿蘇山」、美しく広大な自然環境がある県です。
熊本県をアピールする「くまモン」、ゆるキャラを超え、熊本地震の復興を支える全国、世界に認知される存在になっています。
震災の影響を受けた「熊本城」は熊本県のシンボルであり、今も変わらず訪れる観光客は多いものとなっています。ほかにも、「黒川温泉」で癒しスポット、美味しい熊本のグルメ「熊本ラーメン」「太平燕」「馬刺し」「辛子蓮根」「いきなり団子」などの熊本県名物、魅力いっぱいの県です。

熊本県の医療機関数は、病院93施設、一般診療所530施設になっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院、診療所ともに、全国平均を上回っています。熊本市を中心に医療機関が多く、熊本市では、救命救急センターが3カ所あるなど、救急医療体制が充実しています。医療機関が多い県での転職活動は、求人が安定している為メリットと言えるでしょう。また、熊本市内では急性期病院も多くあり、バリバリ働き、キャリアアップを目指したい方は、熊本市を中心に転職活動が出来ます。
反対に、熊本市以外のエリアでは、医師・看護師不足があり医療偏在が問題となっています。熊本県は、医療偏在の改善に熊本県地域医療支援機構を設置し、取り組んでいます。

今後、改善していくことが期待され、また少子高齢化社会に向けて在宅医療にも力を入れています。看護師においても、ニーズは高く、訪問看護の求人も多くなることが予想されます。今後更に、看護師の求人が活発になり、就職しやすくなることが期待できる熊本県です。

熊本県の看護師の収入面は、平均月収約30万円(参考値)、平均年齢40.3歳、平均勤続年数9年となっています。女性だけでみると、平均月収約29万6千円(参考値)、平均年齢41.3歳、平均勤続年数8.3年となっています。平均月収は全国平均を下回りますが、女性の平均年齢が40歳を超すなど、女性が長く働ける環境があることがわかります。子育て中のママさんナースの活躍や、子育てもひと段落した女性が復職したりなど、ライフステージに合わせた働き方が出来ていると言えるでしょう。

熊本県は、自然豊かな環境であり、医療機関も豊富にあり女性が活躍出来ている県です。
熊本県では、県民の皆さんが復興に向けて活動しています。看護師も看護師不足の地域に「くまもと復興応援ナース」を募集しています。
今後、医療機関が整備されていくことが期待できる県です。
ブランクのある方も、県ではさまざまな支援を行っています。熊本県でもう一度ナースしてみませんか。

熊本県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!