滋賀県は、関西地方に属し、京都の東に位置します。滋賀県といえば、日本で一番大きな湖「琵琶湖」で有名ですね。
滋賀県の総面積の6分の1が琵琶湖で占められています。滋賀県は自然豊かです。
また、滋賀県は、国宝に指定されている「彦根城」や紫式部が『源氏物語』ゆかりの地「石山寺」など、歴史情緒溢れる県です。
滋賀県は、、京都へのアクセスも良く、自然豊かで、一年を通して穏やかな気候で、自然災害も少ない、土地が安く広いなど住むにはとても良い環境です。
年少人口割合(15歳未満の総人口に占める割合)は14.3%で全国2位、出生率(人口千人当たり)は8.7で、全国4位です。子育て世代が多く住んでいるファミリーに住みやすい県といえるでしょう。

滋賀県の医療機関数は、病院57施設、一般診療所887施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、全国水準より少なくなっています。大津市、長浜市、草津市に医療機関は多くあります。医療機関数は少なめですので、希望条件に合う求人には早めの転職活動をお勧めします。

滋賀県の看護師の収入面は、平均月収約32万円(参考値)、平均年齢36.7年、勤続年数4.3年となっています。女性だけでみると、平均月収約33万円、平均年齢42歳、勤続年数6.5年となっています。全国平均と比べると月収は低くはありますが、平均年齢からみて、ベテランになるまで務めることが出来る環境があることがわかります。

滋賀県の求人の特徴として、訪問看護や訪問入浴系の看護師のニーズが高まっています。これから、ますます少子高齢化に伴い訪問看護の必要性があります。滋賀県のナースセンターでも、看護師確保のために潜在看護師に向けた講習会を開催しています。滋賀県内のこうしたニーズにより、訪問看護の研修も開催されています。
訪問看護の求人が多いということは、ワークライフバランス重視の働き方が出来るという利点があります。主に、日勤のみパートなどの働き方の選択肢が増えます。子育て中のママさんナースにとって、仕事と家庭の両立は大変なものです。こどもを預けて働きたいママさんナースの為に、院内保育所を整備し、働きやすい環境作りも取り組んでいます。
急ピッチで看護師確保へ取り組む滋賀県では、看護師のニーズはさらに高まり、復職・転職しやすくなることでしょう。

滋賀県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!