徳島県は、四国の東端にあり、全体的に山地の多い地形で、県庁所在地は徳島市です。
自然豊かな徳島県は、一度はその迫力を見てみたい「大鳴門橋の渦潮」や、日本の滝百選に選出の「大釜の滝」、植物で編み上げられた「祖谷のかずら橋」、自然のパワーとマイナスイオンを感じることが出来る素晴らしい県です。
厚生労働省が、一定要件を満たした「子育てサポート企業」に対して、「くるみん認定」企業が、徳島は40社で全国トップです。また、幼稚園の数が、10万人当たり24.55カ所で、(7.82カ所)の3倍です。
徳島県は、自然豊かで、子育てしながら働く環境が整った、ストレスフリーな県です。

徳島県の医療機関の数は、病院109施設、一般診療所609施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院、クリニック伴に、全国平均を上回る水準です。
徳島県は、県庁所在地の徳島市のある東部地域に病院・診療所の3分の2以上が集中しており、地域格差があります。400床以上の大規模病院は少なく、小規模の病院が多くなっています。病院数はありますので希望の条件の求人はみつけやすく、地域に根差した医療機関の求人が多くなっています。ワークライフバランス重視の働き方が出来そうですね。

徳島県の看護師の収入面は、平均月収約32万円(参考値)、平均年齢40.4歳、平均勤続年数10.4年となっています。女性だけでみると、平均月収約32万円、平均年齢42.2歳、平均勤続42.2となっています。平均月収は、全国平均より低くはありますが、女性の平均年齢、勤続年数が高く、ベテランまでしっかり長く活躍出来る職場が多いことがわかります。

徳島県でも、潜在看護師向けの就業相談等を行っています。徳島県の都心部では医療機関・看護師が充足していますが、他のエリアとの格差があります。今後、少子高齢化社会に向けて、訪問看護が重要視される中、更なる看護師へのニーズが高まることでしょう。
訪問看護では、老齢介護という専門知識を習得しながら、日勤のみなど働き方の幅も広がり、徳島県の勤続年数がますます長くしっかり働けるようになりそうです。

徳島県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!