岐阜県は、本州のほぼ中央に位置し、県北部の飛騨地域には、御獄山や乗鞍岳山々があり、県南部には木曽三川と呼ばれる木曽川、長良川、揖斐川がながれています。とても水の綺麗な自然豊かな県です。
「長良川」で行われる「鵜飼」は伝統的な鮎漁です。暗闇の中の鵜匠と鵜の姿は、幻想的です。
世界文化遺産の「白川郷合掌造り集落」も、岐阜県にあります。その贅沢な景色と幻想的な空間に触れ、一度は岐阜県に訪れてみたいと思っている人も多いはずです。

岐阜県の医療機関の数は、41施設、一般診療所595施設となっています。
人口10万人あたり施設数でみると、病院数は、全国平均水準より少なく、クリニックは、全国平均より多い水準となっています。
大規模な病院、クリニックは岐阜市に集中しています。
クリニックが多いのは、日勤のみやパートなど働き方の選択肢が増えるのでメリットと言えるでしょう。

岐阜県の看護師の収入面は、月収約32万円(参考値)、平均年齢34.3歳、勤続年数6.8年となっています。女性だけみると、月収約33万円、年齢38歳、勤続年数9年となり、全国平均と同等の収入を得られることになります。
勤続年数は、全国平均よりやや長めとなっています。
女性看護師が、長く働けていることがわかります。

岐阜県ナースセンターでは、看護人材の確保を目的として、看護師等の就業に関する相談や未就業者の就業促進支援を行っています。結婚、、介護などで、一度職を離れた方を積極的に支援し、看護師不足解消に繋げています。
また、ワークライフバランス重視の働き方を推進する医療機関も多くなってきています。3年間取り組まれた関中央病院が、第5回「カンゴサウルス賞」表彰されています。
女性は、ライフイベントに左右されがちですが、このような医療機関が多くなれば、働き方の選択肢が増え、せっかく取得した看護師の資格を無駄にすることなくキャリアを積んでいけますね。
今後も、働き方改善が行われていくことが期待できる岐阜県で、ライフスタイルに合った、職場を見つけてみませんか。

岐阜県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!