宮崎県は、九州地方南東部に位置し、県庁所在地は宮崎市です。
海沿いにあり、温暖な気候であり、プロ野球のキャンプ地としも知られています。
宮崎県は、南国の雰囲気溢れ、「サンメッセ日南」のモアイ像や、「日南海岸」の美しい海岸線は、まるで海外のようです。
ほかにも、宮崎県を代表する観光地は多く、「高千穂峡」の深い渓谷に落ちる「真名井の滝」、日豊海岸国定公園内の岩場が十字架のような形に見える「クルスの海」など、自然の美しさを感じるパワースポットとして有名です。
もちろん、食べ物が美味しいというのも宮崎県の魅力です。「宮崎地鶏」、「マンゴー」「宮崎牛」「冷や汁」などなどご当地グルメが豊富です。
宮崎県は、移住先としても注目されています。温暖な気候と、災害が少なく、子育支援も充実しており、自然豊かな環境で子供ものびのび育てられると、移住地として人気を集めています。

宮崎県の医療機関の数は、病院141施設、一般診療所717施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院は全国平均を楽に上回る水準です。
大規模病院は、宮崎市、延岡市、都城市にあり、他のエリアにも中小規模の病院が多くあり、求人数も豊富にあります。

宮崎県の看護師の収入面は、平均月収約29万円(参考値)、平均年齢40.6歳、平均勤続年数8.4年となっています。女性だけでみると、平均月収約29万円、平均年齢40.6歳、平均勤続年数10.4年となっています。平均月収は全国平均より下がりますが、宮崎県は物価がやすく住宅の家賃も関東より低く、生活費は抑えられます。女性の平均年齢、平均勤続年数が高く、女性が長く活躍出来る環境があることがわかります。医療機関が多く、ライフステージが変わる際に、働き方を選べる選択肢が多くなっていることも、女性の平均年齢、勤続年数が長いことに繋がっているのかもしれません。

宮崎県でも他県と同様に、宮崎県看護協会ナースセンターにて、潜在看護師への復職支援を行っています。結婚、出産、育児等で長く職場を離れたナースのための、講習会、相談会を開催しています。

このように、宮崎県は暮らしやすい環境が整っており、医療機関も多くあり就職活動のしやすい県と言えるでしょう。温暖な気候で、住む人の人柄もお温厚と言われ、職場でも働きやすいのではないでしょうか。

宮崎県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!