奈良県は、近畿地方の中南部に位置する京都、大阪に囲まれた県です。
1300年前まで平城京が置かれていた古都、歴史的建造物が数多く残り、東大寺の「大仏」、興福寺の国宝「阿修羅像」などなど貴重な文化財の宝庫です。
そして、奈良県の美味しいものは・・・文豪「志賀直哉」の随筆『奈良』に、「奈良にうまいものなし」という言葉があり、えっと?となりますが、いえいえ、美味しいものはたくさんあります。志賀直哉も、なにもない!という意味では書かれてはないのです。奈良漬け、吉野葛、手延べそうめん、ちょっと落ち着く、昔食べたなというほっこりする名産があります。
奈良県は、・大阪にも交通の便も良く、京都のような派手さはありませんが、また違う静かな環境があり、ベッドタウンとして住みやすい県です。

奈良県の医療機関の数は、病院79施設、一般診療所1,059施設となっています。件数だけみると少なく感じますが、人口10万人あたり施設数でみると、病院の数は全国平均より少ないものの、クリニックは多い水準となります。奈良県の特徴は、大規模病院が少なく、中規模病院が多くなっています。
大規模病院も少な目ではありますが、最新医療施設の福利厚生も充実した施設もありますので、スキルアップ目指す方にもチャレンジできる職場環境があります。また、クリニックが多いので、ライフワークバランス重視で働きたい方には、通勤できる範囲での選択肢は多めとなるでしょう。
奈良県の看護師の収入面は、平均月収約37万円(参考値)、平均年齢39.8歳、勤続年数9年となっています。平均月収は、全国平均月収より高いので、同じ看護師として働くなら、収入の高い県で働けるのはメリットです。長く働くことで、更なる収入アップを期待できますので、ご自分のライフスタイル、ライフイベントを想定して職場選びをしてみてください。

奈良県も看護師不足解消の取り組みを積極的に行っています。
離職率を低下させる取り組みとしては、「医療勤務環境改善支援センター」を設置し、医療機関における勤務環境改善を推進しています。
病院内保育所運営費補助などを行い、医療機関の子育て世代の離職防止への取り組みを支援しています。
万が一、離職せざる得ない状況で、看護師を辞めてしまった場合でもナースセンターで、復職支援を行っていますので、復職への不安のある方は相談してみてはいかがでしょうか。
また、各医療機関でも独自に福利厚生の充実を図り、離職防止に努めています。

収入・福利厚生など希望条件に合った職場を、奈良県で見つけてみませんか。

奈良県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!