あくまで平均すると……ですが、給与が高めの医療施設が多いのが、京都府の特徴とも言えなくもありません。
1000床以上の大病院も存在し、スキルアップと年収アップが両方計れるのは、大きなメリットとなるでしょう。もちろん残業時間や復職などの条件も豊富。ぜひご相談下さい。

京都府は、関西の北部に位置し、「都道府県魅力度ランキング」では常に上位を獲得しています。京都に憧れ、京都に住みたいという、特に女性は多いようです。京都には、清水寺や金閣寺などの有名な寺院の数々と、国宝の平等院鳳凰堂、日本三景の一つ天橋立、と日本ならでは美しい名所があります。
ご当地グルメも、八つ橋、湯豆腐、湯葉、宇治茶などの有名なお店が数々あります。
そうだ京都へ行こう!と、観光客はリピーターから外国人の方々まで大勢の方から人気の高い京都府です。

京都府の医療機関数は、病院の数168施設、一般診療所2,198施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院数は全国平均とほぼ同数、クリニックについては、全国平均より多くなっています。京都府の特徴は京都市に医療機関が集中しており、クリニック数の数が多いというところです。また、大規模病院も全国トップクラスの水準であり、転職の選択肢は非常に豊富となっています。クリニックも専門性の高いところから、美容などの高級クリニック、地域密着のクリニックまで、様々です。希望条件、働き方にあった職場を見つけやすくなっています。

京都府の看護師の収入面は、平均月収約35万円(参考値)、平均年齢38.8歳、勤続年数7.3年となっています。全国平均と比べて、平均月収は高くなっています。月収だけではなく、賞与、年収も全国トップクラスとなり、京都で看護師と働くには収入面からもやりがいを感じられますね。大規模病院は収入面にも恵まれ、教育システム、福利厚生の充実が整っているため、スキルアップを目指す方に人気の求人です。

京都府看護協会では、離職看護師”掘り起こしとして、求人紹介や講習を積極的に行っています。
また、日本看護協会と連携して、ワークライフバランス(WLB)ワークショップを開催しています。看護師の働く環境改善を推進しています。
年々、参加医療機関が増え、今後更なる拡大が期待されます。

収入面も充実し、医療機関の数も豊富にある京都府は復職・転職するには良い環境が整っているといえるでしょう。
自分にとって譲れない条件は何か?ライフスタイルも見つめて、伝統ある京都で一生涯の職場を見つけてみませんか。
京都であれば、ふと、疲れたなと思ったそんな時は、寺院巡りをして心身をやすめることもできますね。

京都府でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!