三重県は、本州の関西地方にある県で、県庁所在地を津市です。北勢、伊賀、中勢、南勢(伊勢志摩)、東紀州の5地域に分けられます。
三重県といえば、伊勢志摩サミットで注目され、古くから一生に一度はお伊勢参りとして知られる「伊勢神宮」で知られています。今、話題のパワースポットとは、別格の聖地です。
そのほかにも、三重県の魅力はたくさんあります。食べ物では、松坂牛や伊勢海老、赤福はとても有名です。

三重県の医療機関の数は、98施設、一般診療所1,289施設となっています。人口10万人あたり施設数でみると、病院数は全国平均より少なく、クリニックは、多くなっています。
クリニックの件数が多いのは、日勤のみなど、ワークライフバランス重視の働きが選択できるので助かりますね!
病床数の多い規模が大きな病院も、津市、松坂市、四日市、伊勢市に点在しているので、通勤しやすい病院を見つけて就職活動出来るのも良いですね。
三重県での就職活動は、バランス良く職場を選ぶことが出来るというのが利点でしょう。

三重県の看護師の収入面は、平均月収約 34万円、平均年齢38.5歳、勤続年数6.6年となっています。全国平均と比べて、平均月収は高いものとなっています。
収入が高いのは、モチベーションも上がり、三重県での転職の最大のメリットいえます。

三重県看護協会では、「看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ事業」に参加し、看護師の働きやすさの改善を推進しています。
参加施設も多くあり、事業所内の保育所の設置や、夜勤体制の見直しなどなど、看護師という専門性の高い職は仕事優先となる傾向がありましたが、看護職も生活者として、多様な働き方を認めようという動きです。

三重県でも、これから看護師の働く環境が整備され、女性が長く働けることが期待される県です。
収入面のみならず、福利厚生にも目を向けて転職活動をしてみてはいかがでしょうか。三重県なら、希望にあった職場を見つけることができるかもしれませんね。

三重県でお仕事をお探しの方はこちら

または、転職コンサルタントに無料で相談!お気軽にご連絡ください!